spacer.gif
nav_sub2.gif サイトマップ  |リンク集お客様の個人情報の取扱いについて  |利用規約お問い合わせ  |監修紹介
nav_sub.gif
tab_gs.gif
logo.gif

login_01.gif login_02.gif
ログインID
パスワード
spacer.gif
「禁煙コンテスト」にログインするには、ログインIDとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。
spacer.gif
※パスワードを忘れた方はこちら
login_03.gif
spacer.gif
団体参加者ログイン
tab_b.gif
spacer.gif
禁煙コンテストの概要
tab_b.gif
spacer.gif
らくらく禁煙コンテストFAQ
tab_b.gif
spacer.gif
掲示板
tab_b.gif
spacer.gif
HOME
tab_o.gif
 
らくらく禁煙倶楽部
 
らくらく禁煙コンテスト携帯サイト
掲示板

禁煙コンテスト ひと言掲示板 - 禁煙の決意、コンテスト参加の感想など、どうぞひと言お書きください。
171-180件目 /  388件        123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839
次ページへ > > < < 前ページへ

徳利窯 2015年02月23日
◆禁煙して良かったこと⑤…「禁煙成功者認定証」が貰えたこと◆
今年の1月1日から完全禁煙して、今日で54日目。今日、「禁煙成功者認定証」が職場の健康保険担当の部署から届きました。担当部署のかわいい女子職員からの「おつかれ様です。禁煙成功おめでとうございます。○○より」という手書きの付箋もオマケについていました。ちょっとうれしい。
職場の関係で、金券つきの成功者証はないだろうなぁと思っていましたが、何と500円の図書カード付きでした。ちょっとうれしい。
禁煙できてよかったなぁ。


よっしー 2015年02月21日
以前に思いつきで禁煙したときは恥ずかしながら4日も持たなかったのですが、今回はマニュアルを参考に禁煙をしていく事で(プロセスがあるので)禁煙が続いているのかな?と思います。
出かけては出先で喫煙所を探し、高速道路のS.Aなどでは隅っこにある喫煙所までいきタバコを吸い、タバコに振り回されていたけど、もうそんな生活したくないですね。


徳利窯 2015年02月20日
◆禁煙して良かったこと④…精神衛生上、快適な気分になれる◆
タバコに火を点けて、深く吸い込む…ちょっと酔った心地がして、気分覚醒に最高の気分でした。但し、それは1日の最初のタバコのときだけで、あとのタバコはほとんど惰性で吸っていました。あとになるほどタバコの味は苦かったけれど、止められません。体が(正確に言うと脳が…ですか)ニコチンを欲していました。やはり完全に麻薬ですね。
「タバコは生活の句読点」という名(迷?)キャッチコピーが、昔、日本専売公社時代のタバコにありましたが、まさにそのとおりの生活でした。何かにつけては、タバコを吸っていました。
とにかく、タバコ吸いという人種は、何かにつけてタバコを吸いたがる。そして、起きている時間中は、1時間に最低1本は吸ってしまいたい。ちなみに、僕は朝起きたときには、立て続けに2、3本吸っていました。
車通勤していますが、出勤時にタバコとライターを忘れたことに気付いたら、車の中でちょっとしたパニックになっていました。始業時間が迫っているのに、タバコとライターを買いに、あわてて職場近くのコンビニに飛び込んでました。
考えてみれば、自分は生活の合間にタバコを吸っているではなくて、タバコを吸っている合間に生活していないか?それほど、タバコに囚われていて自分は大丈夫か?完全にタバコの奴隷になっていないか?…何か、精神衛生上、ずっと自分に対して不快でした。
今、禁煙して、自分は生活しています。何かの「合間」に生活してはいません。自分は何ものにも囚われてはいません。自分は、今、自由です。
禁煙できて良かったなぁ。


なかちゃん 2015年02月20日
1週間ぶりに掲示板を覗いたら、徳利窯が禁煙に挑戦している方々にとって良い話を沢山されていて、うんうん、そうだ、一緒だぁって楽しく読ませて頂きました。私も以前は、酒はあるだけ飲むし、煙草はあるだけ吸うタイプだったので、毎日必要な数だけコンビニで煙草と酒を買っていたんです。コンビニの店員さんとは、阿吽の呼吸で煙草が出てきましたねぇ。それがドクターストップで禁煙だけでなく禁酒にもなったので、今年に入って飴玉買いに2度ほどしかコンビニに行ってません。当然、財布の中には羽をもぎ取られたお札だけが飛び立つチャンスを伺いながら静かに眠っております。

そっかぁ、私も3人の内の1人なんですねぇ。嬉しく思います。徳利窯さんの言われるように何かのキッカケと心構えがあれば禁煙できると思います。私の場合、キッカケは手術・入院とこのコンテストを知ったことです。テキストも一通り目を通しましたが、さすがにあのテキストを読むだけでは禁煙は難しいでしょうね。やはり最後は心構えと意思の強さだと思います。但し意思の強さについては、その強さを支えているのが、徳利窯さんの禁煙して良かった事シリーズに書かれている事を身にしみて感じる事ができてるからだと思います。私もまだ未来永劫禁煙できるか自信が無いというか約束はできませんが、今のところ禁煙して良かった事を噛みしめながら昔に戻ってたまるもんかという気持ちでおります。
家の中の空気が良くなったと妻も犬達も喜んでくれていますし、本当に禁煙して良かったって思います。


徳利窯 2015年02月19日
◆禁煙して良かったこと③…自分にちょっと自信が持てる◆
らくらく禁煙コンテストでの禁煙成功率は、平均30%ちょっとらしいですね。2011~2012年のコンテストのレポートを読んで知りました。コンテストにエントリーした人の3人に1人だけが禁煙に成功するという計算。ちょっと意外でした。もうちょっと成功率が高いと思っていました。自分の想像では、半分近い人が禁煙に成功しているものと思っていましたので。やはり現実は厳しいものがありますね。
でも、自分はその3人のうちの1人になれた。これ、結構、自信になりました。
禁煙できて良かったなぁ。
(実際は、自分の意志が強かったというのではなく、ちょっとしたキッカケというか心構えがあれば禁煙は誰でもできると今は思っています。でも、禁煙を決意したら、二度とタバコは口にしないという意志の強さは必要ですね)


徳利窯 2015年02月18日
◆禁煙して良かったこと②…お小遣いがなかなか減らない◆
禁煙を始めてから確かにお金がなかなか減りません。財布の中のお金、特にお札がかなり長い間残っています。
考えてみれば、毎日コンビニで5百円近いタバコを買っていたのですが、実際はタバコだけでなく、飲み物とか、飴とか、雑誌とか、いろいろ余分なものも一緒に買っていましたから、1日1枚の千円札はすぐに飛んでいってました。(ちなみに、昼食は弁当持参だったので、その点は助かっていました。)
それが、コンビニに頻繁に寄らなくなったから、お金がなかなか減らない。先日、コンビニに寄って、レジに並んでいると、馴染みの若い店員さんから「今日はタバコはいいんですか?」と聞かれました。「実は、タバコ、やめたんです」と答えたら、「へぇぇ、凄いですね」と驚かれてました。
まぁ、そうですよね、以前というか、去年の12月までは、ほぼ必ず毎日顔を見せて、タバコの銘柄とサイズを指定して買っていたんですからねぇ。
禁煙できて良かったなぁ。


徳利窯 2015年02月17日
◆禁煙して良かったこと①…自分の口臭や臭いを気にしなくなった◆
タバコ吸いの人の口は臭いです。自分では気付かないかもしれませんが、タバコを吸ったばかりの人と話をしていると、ぷんぷん臭ってくるのが分かると思います。
僕もそのことに気付いて、自分がタバコを吸った後は、必ずミント系の飴を口に含んで、臭いを消すようにしていました。それでも、服や髪の毛には臭いが染み付きます。
自分が禁煙してから気付いたことですが、タバコ吸いの人の全身からタバコ臭いことに改めて知って驚かされました。自分も以前はこんなに臭っていて、周りの人にタバコ臭い奴と思われていたのかと思うと、恥ずかしくなりました。
今はそんな心配していません。人と話をしているときも、臭いを気にせず、堂々としていられます。禁煙して良かったなぁ。


徳利窯 2015年02月16日
◆アルコール依存症とニコチン依存症は似ている?◆
確か大学の教養課程での保健の授業のときに聞いた話と記憶しているが、先生がアルコール依存症、いわゆるアル中の患者の症状について話されたことがあった。
アル中の患者は、禁酒を決意したら、墓場に行くまで、生涯二度と酒を一滴も口にしてはいけないそうだ。一滴でも口にしてしまうと、あっという間に、元のアルコール漬けの生活に戻ってしまうというのだ。
というのは、体の中のアルコール依存症への耐性が、すでに飽和状態で何とかギリギリのバランスを保っており、そこに一滴のアルコールが入るとバランスが崩れて、耐性が効かなくなってしまうそうだ。
例えれば、頂点が設置面に接している不安定な三角錐(さんかくすい)のコップ、すでにコップのふち一杯までアルコールに満たされて絶妙なバランスを保っているこのコップに、一滴のアルコールが入ってしまうことで、バランスが崩れてコップが倒れ、アルコールをあたり一面にぶちまけてしまうような状態になることらしい。
ジョージ・W・ブッシュ元米国大統領(息子さんの方)も、学生時代に自堕落な生活のせいでアル中となってしまったが、政治家を志してからは、完全にお酒を断って、一滴のアルコールも寄せ付けない生活を送っているのだと。
当時は、なるほどなぁと思って聞いていたが、今になって、ニコチン依存症もまったく状態が似ていることに気がついた。
僕も以前、1か月間禁煙を続けたことがあったが、結局失敗したのは、「ここまで我慢できたんだから、今1本吸っても、元のように常習喫煙者に戻ることはないだろう」と思ったことが原因だった。あっという間に元の常習喫煙者に戻ってしまった。
禁煙を決意したら、もう二度と吸ってはいけないということだ。本数を減らすとか、節煙とかはありえないということだ。


げんちゃん 2015年02月16日
皆様の四方山・苦労話・仲間からの祝福とても自分のことのようにうれしく思います。
わたしも、味覚や臭覚がかなり敏感になってきたというかタバコを吸っていなかったころに戻りつつあります。体重の増加に気を付けながら(実はメタボ健診の対象者にもなっているので・・)残りの人生を健康で楽しくすごしていきます。この場に集った禁煙同志の皆様に感謝申し上げるとともに、次のチャレンジャーのためにこの掲示板とさよならいたします。 皆様 お元気で!!ありがとうございました>>


こいちよ 2015年02月13日
昨日、禁煙6週間達成を職場の仲間からお祝いを受けました。夜、会食をしたのですが、改めて私の応援者がいることに感謝いっぱいです。禁煙するのは自分自身ですが、周りの人からも見られていることを再認識しました。お祝いを受けるとますます禁煙の意識が高まり、たった6週間ではありますが、禁煙を破ると自分だけの問題ではないと感じます。応援団の存在のためにも私自身の意志の強さの持続のためにも禁煙を続けていきます。

171-180件目 /  388件        123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839
次ページへ > > < < 前ページへ

■ このサイトは、健康に関する一般的な情報の提供を目的としております。疾病の治療などについては必ず医師の診察を受けて、その指示に従ってください。
■ このサイトのコンテンツは、日本国内向けの情報です。

© 2011 HOUKEN Corp.