spacer.gif
nav_sub2.gif サイトマップ  |リンク集お客様の個人情報の取扱いについて  |利用規約お問い合わせ  |監修紹介
nav_sub.gif
tab_gs.gif
logo.gif

login_01.gif login_02.gif
ログインID
パスワード
spacer.gif
「禁煙コンテスト」にログインするには、ログインIDとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。
spacer.gif
※パスワードを忘れた方はこちら
login_03.gif
spacer.gif
団体参加者ログイン
tab_b.gif
spacer.gif
禁煙コンテストの概要
tab_b.gif
spacer.gif
らくらく禁煙コンテストFAQ
tab_b.gif
spacer.gif
掲示板
tab_b.gif
spacer.gif
HOME
tab_o.gif
 
らくらく禁煙倶楽部
 
らくらく禁煙コンテスト携帯サイト
掲示板

禁煙コンテスト ひと言掲示板 - 禁煙の決意、コンテスト参加の感想など、どうぞひと言お書きください。
221-230件目 /  433件        1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344
次ページへ > > < < 前ページへ

徳利窯 2015年02月18日
◆禁煙して良かったこと②…お小遣いがなかなか減らない◆
禁煙を始めてから確かにお金がなかなか減りません。財布の中のお金、特にお札がかなり長い間残っています。
考えてみれば、毎日コンビニで5百円近いタバコを買っていたのですが、実際はタバコだけでなく、飲み物とか、飴とか、雑誌とか、いろいろ余分なものも一緒に買っていましたから、1日1枚の千円札はすぐに飛んでいってました。(ちなみに、昼食は弁当持参だったので、その点は助かっていました。)
それが、コンビニに頻繁に寄らなくなったから、お金がなかなか減らない。先日、コンビニに寄って、レジに並んでいると、馴染みの若い店員さんから「今日はタバコはいいんですか?」と聞かれました。「実は、タバコ、やめたんです」と答えたら、「へぇぇ、凄いですね」と驚かれてました。
まぁ、そうですよね、以前というか、去年の12月までは、ほぼ必ず毎日顔を見せて、タバコの銘柄とサイズを指定して買っていたんですからねぇ。
禁煙できて良かったなぁ。


徳利窯 2015年02月17日
◆禁煙して良かったこと①…自分の口臭や臭いを気にしなくなった◆
タバコ吸いの人の口は臭いです。自分では気付かないかもしれませんが、タバコを吸ったばかりの人と話をしていると、ぷんぷん臭ってくるのが分かると思います。
僕もそのことに気付いて、自分がタバコを吸った後は、必ずミント系の飴を口に含んで、臭いを消すようにしていました。それでも、服や髪の毛には臭いが染み付きます。
自分が禁煙してから気付いたことですが、タバコ吸いの人の全身からタバコ臭いことに改めて知って驚かされました。自分も以前はこんなに臭っていて、周りの人にタバコ臭い奴と思われていたのかと思うと、恥ずかしくなりました。
今はそんな心配していません。人と話をしているときも、臭いを気にせず、堂々としていられます。禁煙して良かったなぁ。


徳利窯 2015年02月16日
◆アルコール依存症とニコチン依存症は似ている?◆
確か大学の教養課程での保健の授業のときに聞いた話と記憶しているが、先生がアルコール依存症、いわゆるアル中の患者の症状について話されたことがあった。
アル中の患者は、禁酒を決意したら、墓場に行くまで、生涯二度と酒を一滴も口にしてはいけないそうだ。一滴でも口にしてしまうと、あっという間に、元のアルコール漬けの生活に戻ってしまうというのだ。
というのは、体の中のアルコール依存症への耐性が、すでに飽和状態で何とかギリギリのバランスを保っており、そこに一滴のアルコールが入るとバランスが崩れて、耐性が効かなくなってしまうそうだ。
例えれば、頂点が設置面に接している不安定な三角錐(さんかくすい)のコップ、すでにコップのふち一杯までアルコールに満たされて絶妙なバランスを保っているこのコップに、一滴のアルコールが入ってしまうことで、バランスが崩れてコップが倒れ、アルコールをあたり一面にぶちまけてしまうような状態になることらしい。
ジョージ・W・ブッシュ元米国大統領(息子さんの方)も、学生時代に自堕落な生活のせいでアル中となってしまったが、政治家を志してからは、完全にお酒を断って、一滴のアルコールも寄せ付けない生活を送っているのだと。
当時は、なるほどなぁと思って聞いていたが、今になって、ニコチン依存症もまったく状態が似ていることに気がついた。
僕も以前、1か月間禁煙を続けたことがあったが、結局失敗したのは、「ここまで我慢できたんだから、今1本吸っても、元のように常習喫煙者に戻ることはないだろう」と思ったことが原因だった。あっという間に元の常習喫煙者に戻ってしまった。
禁煙を決意したら、もう二度と吸ってはいけないということだ。本数を減らすとか、節煙とかはありえないということだ。


げんちゃん 2015年02月16日
皆様の四方山・苦労話・仲間からの祝福とても自分のことのようにうれしく思います。
わたしも、味覚や臭覚がかなり敏感になってきたというかタバコを吸っていなかったころに戻りつつあります。体重の増加に気を付けながら(実はメタボ健診の対象者にもなっているので・・)残りの人生を健康で楽しくすごしていきます。この場に集った禁煙同志の皆様に感謝申し上げるとともに、次のチャレンジャーのためにこの掲示板とさよならいたします。 皆様 お元気で!!ありがとうございました>>


こいちよ 2015年02月13日
昨日、禁煙6週間達成を職場の仲間からお祝いを受けました。夜、会食をしたのですが、改めて私の応援者がいることに感謝いっぱいです。禁煙するのは自分自身ですが、周りの人からも見られていることを再認識しました。お祝いを受けるとますます禁煙の意識が高まり、たった6週間ではありますが、禁煙を破ると自分だけの問題ではないと感じます。応援団の存在のためにも私自身の意志の強さの持続のためにも禁煙を続けていきます。


なかちゃん 2015年02月13日
徳利窯さん、スワン君、成長は止まっているようですが、毎日メッセージや絵は変わっていますね。ひょっとしてこの先が変わらないのかなぁ。今日は湖面から羽ばたいていました。私も35年以上吸っていました。途中9か月ほどやめた時期はありましたが、悪友の誘惑に負け、再び吸い始めました。1日にほぼ2箱ペースです。これってすごいですよね? もちろん昔はもっと安かったけれど、今の金額で計算すると、私の場合は35年で1000万円以上煙草に使っている事になります(410円x2箱x365日x35年)。さすがにたまげました。でも後悔はしていません、吸ってた時はそれなりに良い思いも良い事もありましたし。喫煙部屋でのコミュニケーション、飲み屋でのコミュニケーション、、、煙草を吸っていない人では経験できない事を経験してきたと思うので後悔はしていません、、、て言うか、無理やりそう思い込もうとしているだけかも知れませんけど。
今年に入って毎日つけていた日記ですが、今日からやめる事にしました。こいちよさんが言われているように、事務局からのメール、、、あれと同じです。日記をつける事で禁煙していると言う事を意識してしまいます。でも、もう禁煙しているんだって言うのではなく、煙草の存在を忘れられるような気がしているので、いちいち禁煙を意識しなくてもいいんじゃないかって思うのです。だから、取りあえず今日、最後の日記をつけました。またこの掲示板ですが、暫くは意識する事を忘れようと思います。くじけそうになったらまた見に来ます。
本当に皆さん、ありがとうございました。最初のころは、日記を書いたり、掲示板を見たりして励まされてきました。これからは煙草そのものを忘れるべく、このコンテストの存在そのものを忘れようと思います。


徳利窯 2015年02月12日
◆「スワン君」はもう成長しないのでしょうか?◆
「なかちゃん」さんのコメント、いつも読まさせていただいてます。禁煙の状況、順調のようですね。僕のほうも、今のところ順調です。昨日で完全禁煙6週間の壁を突破しました。禁断症状もほぼ消えています。今の状態だから言えるのかもしれませんが、「こいちよ」さんも書いておられましたとおり、タバコを吸っていたあのときの自分は一体何だったんだろうかと思ってしまいます。そんな僕も30数年間タバコを吸い続けていたのに、です。
ところで、マイページの「スワン君」の成長が2月に入って、止まってしまいましたね。1月のときはどんどん姿が変わっていって、先行きどうなるのか楽しみだったんですが…。過去の掲示板を読んでみたら、「スワン君」が「仙人」に変わったというような書き込みがあって、楽しみにしているのですが、どうなんでしょう?


こいちよ 2015年02月12日
禁煙スタート後、6週間が経ちました。喫煙習慣は会社を中心に言い換えれば仕事を中心に回っていたのですが、60歳の誕生日を起点に今回禁煙チャレンジを始め、早6週間が経ちました。喫煙場所に通うこともなく、喫煙場所を探すこともなく、喫煙時間を工面することもなく、いたって平穏です。いままでの習慣はなんだったのかと思うとずいぶん損をしたような気分です。タバコを吸うのは自分の意志だったのですが、実は吸う意思がなかったのではなかったかと思います。逆にきっぱりやめられたが不思議なようです。これといった無理もなく、何かに頼ることもなく、6週間やめている現実があります。思えば禁煙について考えすぎなのかもしれません。事務局からのメール配信をみると、禁煙中において励ましよりも寝ている子を起こしているようにも思えます。タバコのことが頭から消えている状態から覚醒状態に戻すようにも感じました。少々、余計なことかもしれません。


なかちゃん 2015年02月11日
このコンテストに参加して6週間、準備期間も無視して完全禁煙をスタートしてからも6週間、そして今日6週間目の完全禁煙成功レポートを提出して、まずは第一関門を突破した自分自身を褒めてやりたい。最近、この掲示板には私だけが書きこんでいるような気がするけど、それでも過去の書き込みとかを読みながら、皆さんが苦労しながらも禁煙に取り組んでいらっしゃる姿を想像し、それに励まされながらここまで来た感じです。次は3か月目の第二関門を突破すべくがんばります。白鳥君が黒鳥君にならないよう、今後もスワン・すわん・吸わん・・・・・。


なかちゃん 2015年02月09日
禁煙生活も実質40日になります。日々変わるスワン君のメッセージやここの掲示板に投稿されている皆さんの言葉に励まされつつがんばってます。昨日は自分の誕生日。いい年して毎年妻がメッセージ付きのプレゼントをくれます。今年のメッセージは、「禁煙、がんばって長続きしてね。それと出来れば禁酒も続けてね」でした。禁煙も、自分にプレッシャーにならないよう、最低3カ月は止めるって言ってたから、3カ月経過後もがんばれっていう事でしょう。禁酒はちょっと無理だけど禁煙はきっと大丈夫だと思う。禁煙成功のレポート提出まで後2日、、、ここで挫折してなるものか。

221-230件目 /  433件        1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344
次ページへ > > < < 前ページへ

■ このサイトは、健康に関する一般的な情報の提供を目的としております。疾病の治療などについては必ず医師の診察を受けて、その指示に従ってください。
■ このサイトのコンテンツは、日本国内向けの情報です。

© 2011 HOUKEN Corp.